【喫茶】東京都江東区 たに珈琲店

東京都

あくまで個人的な経験則だが、東京の喫茶店ではマッチはあまり期待できない。それ故東京へ行って喫茶店巡りをしても、Twitterに書けることは少ない。だからこのブログを始めた。

東京と言っても、相撲と寄席を愛する私が用事があるのはもっぱら下町だ。下町でも上野や浅草あたりになると高名な格式高い店も多いが、亀戸辺りはいかにも私向けの心やすい店が揃っている。今回紹介する「たに珈琲店」などは一発で気に入った。


亀戸駅そばの商店街にごく普通に溶け込んでいる、とにかくシックな店だ。内装は比較的新しいが、万事行き届いていて実に完成度が高い。立地が良いのもあってお客さんの出入りも多い。

540円也

とりあえずモーニングを頼んだ。高知や名古屋ではモーニングは珈琲に勝手に付いてくる事が多いが、東京は大抵別料金だ。だがトースト、ジャム、サラダ、そしてヨーグルトも付く。決して高くはないだろう。

メニューがなかなか垢抜けている。普通の町の喫茶店では出さないようなメニューがいろいろある。「亀戸風コーヒーゼリー」は一応説明書きがあるが、何が出てくるのかまるで想像がつかない。

と言うわけで頼んだ。頼まない手はないだろう。コーヒーゼリーにきなこと黒蜜がかかり、生クリームとバニラアイスが添えられる。家で真似したくなる素朴な味わいだ。何となく亀戸風とはよく言ったものだと思う。浅草風では格好つけすぎな感があるし、小岩風にしては盛り沢山に過ぎる。この親しみやすさはまさに亀戸風だ。

この店は亀戸らしさを体現している。とかく亀戸は良い所だ。頻繁にはいけないから、明日は亀戸風コーヒーゼリーを自分で作って食べよう。

たに珈琲店
営業時間:8:30~20:30
年中無休
(2018年12月訪問)

コメント